無料ブログはココログ

« 2007アロマ検定に向けて36(レモン2) | トップページ | 2007アロマ検定に向けて38(ローズマリー2) »

2007アロマ検定に向けて37(ローズマリー)

ローズマリーは、学名の“Rosmarinus”とは「海のしずく」という意味で、「マリア様のバラ」というニックネームもあります。心身の感覚を目覚めさせ、刺激作用や頭脳明晰化作用があり、精神的な過労や無気力、記憶力減退の改善にも役立ちます。また、血液の循環を促し、発汗作用、利尿作用があるので、老廃物を除去します、血行を良くしたい時には、ローズマリーの精油を入れてお風呂に入ると効果があります。手や足が冷えているときはローズマリーの精油を使った手浴法や足浴法も効果があります。

(玲)

« 2007アロマ検定に向けて36(レモン2) | トップページ | 2007アロマ検定に向けて38(ローズマリー2) »

アロマテラピー検定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/16468348

この記事へのトラックバック一覧です: 2007アロマ検定に向けて37(ローズマリー):

« 2007アロマ検定に向けて36(レモン2) | トップページ | 2007アロマ検定に向けて38(ローズマリー2) »