無料ブログはココログ

« 共同体感覚 | トップページ | 2007アロマ検定に向けて34(ラベンダーのポイント) »

2007アロマ検定に向けて33(ラベンダー)

ラベンダーの原産はヨーロッパのアルプス地方にある高原地帯で、イギリス人によって、イギリス国内やオーストラリアにも植えられました。日本では、北海道で香料をとることを目的に昭和初期から栽培が始まったようです。優れた鎮静作用があり、心の面では精神的なリラックス作用があり、眠れない夜に使用したり、身体の面では皮膚の炎症やかゆみなどに効果があります。消毒殺菌、抗ウイルス作用などもあり、スキンケアやヘアケアなどにもよく用いられます。また、自律神経のバランスをとったり、身体全体の免疫力をあげる効果があるといわれています。寝つきが悪い夜に、ラベンダーの精油をハンカチなどにつけて枕元に置いて、私は寝ています。

(玲)

・睡眠導入剤を飲む前にぜひお試しを・・・

(誠)

« 共同体感覚 | トップページ | 2007アロマ検定に向けて34(ラベンダーのポイント) »

アロマテラピー検定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/16415823

この記事へのトラックバック一覧です: 2007アロマ検定に向けて33(ラベンダー):

« 共同体感覚 | トップページ | 2007アロマ検定に向けて34(ラベンダーのポイント) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック