無料ブログはココログ

« ワーク・ライフ・バランス | トップページ | 2007年度アロマテラピー検定に向けて1 »

間接差別

表面的には中立的な慣行や基準だが、実質的に性差別につながる行為や慣行。欧米では直接差別と共に原則禁止とされ、状況に応じて判断される。日本でも男女雇用機会均等法の改正に含まれた(2006年6月15日制定、07年4月1日施行)。改正案の特徴は間接差別の適用を、省令で次の3件に「限定列挙」したこと。(1)募集・採用で身長、体重や体力要件を課す、(2)総合職の採用で全国転勤を要
件とする、(3)昇進の際に転勤経験を要件とする。なお、同改正では「5年後の見直し」「間接差別は省令で規定するもの以外にも存在しうる」などの付帯決議が付いた。

(『知恵蔵』
より)

« ワーク・ライフ・バランス | トップページ | 2007年度アロマテラピー検定に向けて1 »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/15994452

この記事へのトラックバック一覧です: 間接差別:

« ワーク・ライフ・バランス | トップページ | 2007年度アロマテラピー検定に向けて1 »