無料ブログはココログ

« 【本日】メールカウンセラー勉強会 | トップページ | 2007アロマ検定に向けて13(注意事項2) »

モラトリアム

人間の発達を可能にする準備期間のことで、エリクソンが命名した。
青年が社会人としてのアイデンテイティーを確立するために様々な役割を試み模索することを、社会は心理・社会的猶予期間として認めていると考えた。
しかし、高学歴化が進み、性的に成熟しながらも親に経済的・精神的に依存する状態が長引く現代の日本社会では、モラトリアムが本来の意味を失い、社会的責任回避の意味合いが強くなる。自意識過剰になり、社会人としての同一性選択を回避し、無気力になり、友人関係に不安を抱くなど、エリクソンが同一性拡散として記述した事柄は、長期化するモラトリアム社会の危険性を表してもいる。

(『知恵蔵』より)

« 【本日】メールカウンセラー勉強会 | トップページ | 2007アロマ検定に向けて13(注意事項2) »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/16056524

この記事へのトラックバック一覧です: モラトリアム:

« 【本日】メールカウンセラー勉強会 | トップページ | 2007アロマ検定に向けて13(注意事項2) »