無料ブログはココログ

« 解雇権濫用法理 | トップページ | 【本日】メールカウンセラー勉強会 »

2007アロマ検定に向けて12(注意事項)

精油を使用するにあたっての注意事項がいくつかありますので、再度確認しましょう。

     原液を直接肌に塗らない。

     誤って精油の原液が直接肌についた場合は、大量の水で洗い流す。

     精油を内服、飲用しない。

     目に入らないように注意する。

     火気に注意。精油は引火する恐れがあり、台所での使用には注意が必要。

     子供やペットの手に届かない場所に保管する。

     精油は製造時より成分の変化が始まっているので、特に高温多湿や空気(酸素)、紫外線などにより変化が早まるため、キャップをしっかり締めて冷暗所に保管する。

試験にも出やすいので、チェックをしておきましょう。

(玲)

« 解雇権濫用法理 | トップページ | 【本日】メールカウンセラー勉強会 »

アロマテラピー検定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/16137373

この記事へのトラックバック一覧です: 2007アロマ検定に向けて12(注意事項):

« 解雇権濫用法理 | トップページ | 【本日】メールカウンセラー勉強会 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック