無料ブログはココログ

« モンスターピアレント | トップページ | メールカウンセリング勉強会 »

論理療法の創設者・エリス死去

今日、アルバート・エリスが亡くなられたことを知人に教えていただきました。2007年7月25日(水)付けの新聞に出ていました。

アルバート・エリス氏(米臨床心理学者)24日、ニューヨークの自宅で死去、93歳。死因は心臓や腎臓の機能不全。現代を代表する心理療法家の一人で、理性感情行動療法(REBT)創始者として知られる。1950年代にREBTを発展させた。著書の邦訳として「怒りをコントロールできる人、できない人-理性感情行動療法(REBT)による怒りの解決法」などがある。(ニューヨーク共同)

REBTの有用性は、エリス氏自身の長命によっても証明されていると思っていました。できることなら100歳まではと思いましたが、糖尿病等を患いながら、93歳ですから、やはりすごいです。日本では「論理療法」という名で知られているので、理屈ぽく感じる人もいるかもしれませんが、きわめて人間性を重視した、やさしさと暖かみのある療法だと、私は感じています。

当サークルでは、今後「論理療法」についての勉強会も開催させていただく予定です。

(おなけん)

« モンスターピアレント | トップページ | メールカウンセリング勉強会 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/15914195

この記事へのトラックバック一覧です: 論理療法の創設者・エリス死去:

« モンスターピアレント | トップページ | メールカウンセリング勉強会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック