無料ブログはココログ

« 逐語記録の作成 | トップページ | 防衛機制 »

EAPの問題

職場のメンタルヘルスに関する次の記述のうち、間違っているものの組み合わせはどれか。

A.EAP(従業員支援プログラム)は、アメリカで従業員と家族のストレスによる企業損失の対策として始められ、著しい経済効果をあげた。
B.EAP(従業員支援プログラム)は、問題解決を援助することが、作業能率と生産性の向上につながるという考え方が根底にある。
C.EAP(従業員支援プログラム)は、長期カウンセリングを原則としている。
D.EAP(従業員支援プログラム)は、現在、アメリカの半数の企業が利用している。
E.EAP(従業員支援プログラム)は、従業員へのカウンセリングを専門機関に委託する、一種のアウトソーシングである。

1.AとB
2.BとC
3.AとC
4.AとE
5.CとE


正解:3

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 逐語記録の作成 | トップページ | 防衛機制 »

一問一答」カテゴリの記事

コメント

当サークル模擬試験は本試験より少しむずかしめになっておりますので、6割とれれば十分かと思います。
会場で受けられた方の結果を掲載させていただいておりますが、この方たちはかなりレベルが高いと思っていただいて結構です。
自信をもって本試験に挑んでください。
結果のご報告、楽しみにしております。

これは!と思い問題をさせていただきました。
全67問中45問正解で正解率6割です・・・。あと1日なのになんだか不安になりました。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/13402720

この記事へのトラックバック一覧です: EAPの問題:

« 逐語記録の作成 | トップページ | 防衛機制 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック