無料ブログはココログ

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

2006年12月24日 - 2006年12月30日の8件の記事

第61問

次の記述の内容は正しいか?

「スーパーは、キャリアを「自己発達の全体の中で、労働への個人の関与として表現される職業と人生の他の役割の連鎖」と定義している」


第60問の解答「正しい」。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

第60問

次の記述の内容は正しいか?

「葛藤(コンフリクト)の型を3つに分類して考えようとしたのは、 レヴィンである」


第59問の解答「正しい」。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

第59回

次の記述の内容は正しいか?

「欲求不満耐性(フラストレーション・トレランス)は、ローゼンツヴァイクの提唱した概念である」


第58問の解答「正しい」。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

第58問

次の記述の内容は正しいか?

「クライエントの自己理解を深めたり、カウンセリングの効果を促進させる意味での心理テストは有効である」


第57問の解答「誤り」。心理テストはあくまでも一つの道具として使うということである。しかも使用する場合は、十分に訓練を受けて、適正な判断が行なえることが前提になる。「自分の知っている心理テスト」程度で実施することは許されない。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

メンタルヘルス・マネジメント検定試験の結果

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種の結果が、昨日届きました。

Ⅱ種は先月届き、合格していました。Ⅰ種もⅡ種も、受験会場で、勉強会に参加していただいている方たちにお会いしていまい、落ちたらどうしようというプレッシャーを感じていました。

大丈夫だと思っていても、論述については採点基準もわからず、ドキドキでした。

で、結果は、合格していたので、こうやって書けるのですが、落ちていたときのバージョンも頭の中に色々よぎりました(ーー;)

勉強会に参加いただいている方からも聞かれるので、ここに報告させていただきます。


人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)


第57問

次の記述の内容は正しいか?

「産業カウンセラーは、自分の知っている心理テストを複数実施し、十分に心理アセスメントをしてからカウンセリングにのぞむべきである」


第56問の解答「正しい」。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

第56問

次の記述の内容は正しいか?

「心理テストをする時には、目的にあったテストバッテリーを組む必要がある」


第55問の解答「正しい」。カウンセリング契約は(準)委任契約(民法656条)であり、報告義務を負う(同645条)。これにもとづいて、倫理綱領9条2項は「産業カウンセラーは、クライエント又はその関係者に対し、必要に応じて」説明しなければならない、と規定している。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

第55問

次の記述の内容は正しいか?

「クライエントまたはその関係者に、現在行われているカウンセリングについて、必要に応じて説明をすべきである」


第54問の解答「誤り」。来談者中心療法は「人間は成長力を内に秘めていて自分の問題については自分が一番よく知っている」という人間観の上に成り立っている。そして「自分が知っている」ことについて他人であるカンセラーが主導権を握ることは危険だとさえ考える。傾聴はクライエントを理解するためのものであって、クライエントについて単に情報を集めたり、助言をしたり、解決方法を教えることによってクライエントの問題を解決するためのものではない。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック