無料ブログはココログ

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006年8月20日 - 2006年8月26日の8件の記事

産業カウンセラー倫理綱領(知的財産権の尊重、遵守義務)

知的財産権の尊重
第7条 産業カウンセラーは、入手した資料、著作物を複製して研修の場等で使用する場合は、原作成者の承諾を得なければならない。

2 原作成者の資料、著作物を引用する場合は出典を明示しなければならない。

遵守義務
第8条 産業カウンセラーは本綱領を遵守する義務を負う。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

産業カウンセラー倫理綱領(信頼関係の確立)

信頼関係の確立
第6条 産業カウンセラーは、クライエントとの信頼関係を積極的に形成する。

2 産業カウンセラーは、個人と組織の秘密に関する守秘義務については、特に個人のプライバシー権を尊重する。

3 産業カウンセラーは、クライエントおよび他の専門職、企業・団体などの関係者との信頼関係確立のため、職務上知ることのできた秘密を正当な理由なく漏らしてはならない。

4 前項において、クライエントの同意を得るか、または正当な理由に基づきクライエントの秘密を開示する場合にあっても、関係者の利益に配慮し、また、クライエントが負う被害を最小限に抑えるよう努める。

5 産業カウンセラーはカウンセリングの開始時、および必要な場合にはカウンセリングの全過程を通して、守秘の限界についてクライエントに説明しなければ
ならない。

6 開発中あるいは効果が実証されてない技法をクライエントに利益があると判断して用いる場合は、クライエントに十分説明し、その了解のもとで使用しなければならない。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

産業カウンセラー倫理綱領(研鑽義務)

研鑽義務
第5条 産業カウンセラーは専門家としての責任を全うするため、たゆまず研鑽を積み、能力の向上に努める。

2 産業カウンセラーは、カウンセリングの学識・技能だけでなく、経済・産業・労働等の動向に関心を払い、専門家としての能力を高めるよう努める。

3 産業カウンセラーは、勤労者の利益を守るという責任を自覚し、カウンセリング諸理論を学びつつ、実践を通してその理論的発展に寄与する。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

産業カウンセラー倫理綱領(基本的立場)

基本的立場
第4条 産業カウンセラーは、職務を行うにあり、人種、国籍、信条、性別、年齢、社会的身分または門地等により、差別しない。

2 産業カウンセラーは、社会的・文化的・歴史的に形成された性差(ジェンダー)が固定化する慣行を見直す視点で行動する。

3 産業カウンセラーは、職務を行うにあたり、専門家としての注意義務を果たすとともに、公序良俗に反する行為またはそれに加担する行為をしてはならない。

4 産業カウンセラーは、カウンセリングの実践にあたり、自己の価値観、心情、行為が社会においてどのように作用するかを認識し、カウンセリングの目的と一致しない価値観をクライエントに押しつけたり、特定の方向へ導いてはならない。

5 産業カウンセラーは、人を管理したり操作する道具としてカウンセリングを利用しない。

6 産業カウンセラーは自己の利益をクライエントの利益の上位に置かない。

7 産業カウンセラーは自己の活動の一部をボランティア活動に提供するなど、社会に貢献する役割を積極的に果たしてゆくことが望まれる。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

産業カウンセラー倫理綱領(責任)

(責 任)
第3条 産業カウンセラーは社会的に期待される、働く人への援助専門家として社会的識見とカウンセリング等の専門的技能を保持し、併せて人格の養成に努める。

2 産業カウンセラーは援助専門家であることを自覚し、健全なる精神を保持して日常の行動においても慎みをもってあたるよう努める。

3 産業カウンセラーは、いかなる厳しい問題に直面しても、自己の健全な心の状態を維持できるよう訓練しておかなければならない。

4 自己の身体、精神あるいは情緒等の損傷によって援助専門家として健全性を欠き他者を段損する恐れがある場合は、その仕事の一部あるいは全部について差し控える。

5 産業カウンセラーがマスメデイアに対して意見を発表する場合は、個人的意見であることを明示し、組織としての考え、意見、見解は差し控える。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

産業カウンセラー倫理綱領(使命・定義)

第1編 総論
第1 章総則
(使 命)
第1条 産業カウンセラーは、人間尊重を基本理念として個人の尊厳と人格を最大限に尊重し、深い信頼関係を築いて勤労者に役立つことを使命とする。

2 産業カウンセラーは、社会的現象や個人的問題はすべて心のありようにより解決できるという立場をとらず、勤労者の問題は勤労者をとりまく社会環境の在り方と関連していると捉える。

3 産業カウンセラーは、産業の場での相談、教育および調査などにわたる専門的な技能をもって勤労者の上質な職業人生(QWL:Quality of Working Life)の実現を援助し、産業社会の発展に寄与する。

(定 義)
第2条 この綱領でいう産業カウンセラーとは、呼称にかかわらず、社団法人日本産業カウンセラー協会が認定した資格者(キャリア・コンサルタント資格者を含む)をいう。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

就業規則の不利益変更

使用者は就業規則の作成・変更にあたり、当該事業所の労働者の過半数を代表するものの意見を聴けば足り、同意を得る必要はありませんので、労働基準法や労働協約に違反しない限り、一方的に労働者にとって不利益な内容へ変更される場合もありえます(例えば、所定労働時間が7時間の会社で所定労働時間を8時間にする場合など)。

これについての労働基準法の規定は無く、判例によって就業規則による労働条件の不利益変更は原則として許されないが、合理性が認められる場合には、例外的に変更が許容されるとされています。

具体的な判例では「新たな就業規則の作成又は変更によって、既得の権利を奪い、労働者に不利益な労働条件を一方的に課することは、原則として、許されないと解すべきであるが、労働条件の集合的処理、特にその統一的かつ画一的な決定を建前とする就業規則の性質からいって、当該規則条項が合理的なものであるかぎり、個々の労働者において、これに同意しないことを理由として、その適用を拒否することは許されないと解すべき」(秋北バス事件 昭和43年12月25日最高裁大法廷判決) とされています。

合理性の具体的な判断基準については,「第四銀行事件」(最高裁判決 平成9年2月28日)において,以下の諸事情を考慮して合理性判断をすべきであるとしています。
①労働者が被る不利益の程度,
②使用者側の変更の必要性の内容・程度,
③変更後の就業規則の内容自体の相当性,
④代償措置その他関連する他の労働条件の改善状況,
⑤労働組合等との交渉の経緯,他の労働組合又は他の従業員の対応,
⑥同種事項に関する我が国社会における一般的状況等

要するに,合理的であるかどうかは,就業規則変更の必要性と労働者の受ける不利益を比較考量してケースバイケースで判断すべきということです。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(SYN)

産業カウンセラー倫理綱領(前文)

産業カウンセラー倫理綱領が改訂され、平成18年5月27日より施行されています。そこで、数回にわたり、新・倫理綱領を掲載します。

前文
社団法人日本産業カウンセラー協会は産業カウンセラーによって組織された職能団体である。産業カウンセラーは心の専門的技能者であるだけでなく、関連する広い学問、科学を重んじ、産業界の動向に通じた複合的能力をもって、あらゆる場面で活躍している。

産業カウンセラーが自ら倫理綱領を定め、それを遵守することの意味は、倫理綱領が専門家としての倫理的責任を全うするための指針であるだけでなく、カウンセリング・サービスを受ける人びとの利益を守り、企業社会の公正で健全な発展に寄与することにある。

産業カウンセラーは、人間の多様性を承認しつつ、その尊厳、価値、可能性を擁護して人間の生涯発達を促進する視点で活動する。そのために、人としての自律を尊重し、忠誠と公正を重んじて働く人びとの福祉の増進をめざす。この綱領は、このことを具体化し、企業社会の倫理性を高める視点をも考慮して作られた。それゆえに、本綱領がめざすところは、規範による外的強制によって守られるだけではなく、専門家としての自覚とともに、社会における共通倫理(コモンモラル)の推進という高い倫理意識と内心からの自発的献身とが相まって達成される。またそれは、産業カウンセラーが自己の責任を果たすだけではなく、相互の研鑽によって高められてゆくものと認識する。

産業カウンセラーが、心の問題にかかわる専門家としての倫理を自覚し、優れた能力と識見とを基礎に向上心と高い自律性をもった生き方を自己に課すことにより、社会の尊敬と信頼を得られるものと確信する。

産業カウンセラーがこの綱領に則って誠実に行動することを誓い、ここに綱領を確定する。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック