無料ブログはココログ

« 第54問 | トップページ | 第56問 »

第55問

次の記述の内容は正しいか?

「クライエントまたはその関係者に、現在行われているカウンセリングについて、必要に応じて説明をすべきである」


第54問の解答「誤り」。来談者中心療法は「人間は成長力を内に秘めていて自分の問題については自分が一番よく知っている」という人間観の上に成り立っている。そして「自分が知っている」ことについて他人であるカンセラーが主導権を握ることは危険だとさえ考える。傾聴はクライエントを理解するためのものであって、クライエントについて単に情報を集めたり、助言をしたり、解決方法を教えることによってクライエントの問題を解決するためのものではない。



人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 第54問 | トップページ | 第56問 »

一問一答」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第55問:

« 第54問 | トップページ | 第56問 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック