無料ブログはココログ

« 第29問 | トップページ | 第31問 »

第30問

次の記述の内容は正しいか?

A.エリスによって提唱された論理療法で(最近では合理情動行動療法と呼ばれている)は、クライエントの持つ習慣的な不合理な信念の修正がカウンセリングの課題とされている。


第29問の解答「不適切である 」。カウンセリング契約は(準)委任契約であり、委任者は、いつでも契約を解除できるのが原則である。


人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 第29問 | トップページ | 第31問 »

一問一答」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/12779045

この記事へのトラックバック一覧です: 第30問:

« 第29問 | トップページ | 第31問 »