無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の21件の記事

第1問

自由連想、転移、夢の解釈、無意識などの概念を包合する、強力な精神医学的治療の1つの型式である。これな~んだ。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

学科試験勉強会を終えて

昨日の勉強会に参加いただいたみなさま、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました<(_ _)>

昨日は、産業カウンセラーの学科試験の勉強会でした。参加いただいたのは19名で、机の空きがない状態でした。長机に二人がけを想定し、机が10あるので、20名までOKと計算していたら、自分たちの座るところを想定外^_^; 一部3人の机もあり、参加いただいた方には申し訳ありませんでした。

何度か勉強会をさせていただいてきましたが、やはり一番感じるのは、参加者によって講義・セミナーなどの内容は、変わるということです。聴く姿勢で話を聴いてもらえていると、講師側としては、自分の知っていることや役に立ちそうなことを一生懸命伝えようと思うし、とても気持ちよく話をすることができます。

セミナーとかに参加して、「あれは為にならなかった」というような声を聞くことがありますが、確かに内容や講師に問題がある場合もあると思いますが、参加している側にも問題があるからかもしれないな、とつくづく感じました。

昨日参加していただいた方は、こころから私たちを受け入れてくれていたので、とてもハッピーでした(参加者の方の反応はわかりませんが^_^;)。

それと、いろいろな方が私たちの活動をPRしてくれたりしているのだということを、改めて実感しました。感謝です<(_ _)>、そして、よりいっそう良いものを届けることができればと感じました。


人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)


『精神医学の基礎知識』より

精神医学の基礎知識』をパラパラと見ていたら、一問一答で、良い問題が載っていたので、ここで少し紹介していきたいと思います。ちなみにこの本は絶版のようです。


Q. 自分の健康について,過度な心配・不安を持つ。たいていは精神的な原因によるものであるが、いろいろな身体的な症状を示す。これな~んだ?


人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

ダウン(ーー;)

風邪で高熱中…ダウン(>_<)

みなさん、体には気をつけてくださいね。

(おなけん)

風邪

不覚にも風邪を引いてしまいました。何か調子悪いな~、と思っていたら、熱がありました。ふぅ~(^_^;)

病院に行って感じたこと。待ち時間が長い…

よくしゃべる人がいるとなかなか診察室からその人は出てきません。特に、お年寄りにその傾向があり、こっちは頭が痛いのに、とイライラ(ーー;)

自分の診察のときは、五分弱…。診察中に良くしゃべる人もそうでない人も、基本的には診察料は一緒。いっそ、診察時間で料金を変えてもらいたいという感じがしました。

次の診察を待っている人のことを考えれば、そんなに長話できないはずですが、年を取るとどうもそこら辺の感度が鈍るのではないかと思われました。反面教師として、自分は気をつけたいと思いました。

(おなけん)

キャリア・コンサルタントの結果通知

昨日、産業カウンセラー協会から、キャリア・コンサルタント試験の結果通知が来ました。とりあえず「合格」していました。

もともと産業カウンセラーの活動領域のひとつに、キャリア開発があり、知識的には、産業カウンセラーの試験に労務関係・情報等を加えたようなものです。

現実にどれだけ活動できるかは、試験合格とは別次元ですが、今回試験の勉強を通じて、マッチング等の既存の理論での職業選択はあまり意味がないのではないかと、感じました。

漠然とですが、キャリアカンセリングや選択の自分なりの方法論を確立できそうなので、それをブラッシュアップし、キャリアに悩まれている方に提供していきたいと思います。

また、日本産業カウンセラー協会のキャリコンの試験についても情報提供していきたいと思います。加えて、勉強会等も考えています。

何かありましたら、気軽にお問合せください。

(おなけん)

メンタルヘルス・マネジメント検定試験勉強会企画中

メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強および試験を終えて、多くの人が身につけた方が良いもの゛と感じました。

健常者の方でも、メンタル不調が生じる可能性があること、メンタル不調の人の気持ちや立場がわかること、より良い組織が個人にも企業にも良いということ、などなど。

そこで、次回の3月18日(日)の試験にあわせて、勉強会をしたいと思っています。この試験日はⅡ種とⅢ種の試験です(詳しくはこちら)。

できれば試験の合格だけでなく、リラクセーション法やストレス・テストなどを用いて、実際のセルフケアについても勉強していきたいと思います。その点では、Ⅲ種の方に力を入れたいと考えていますが、現在、スケジュールを検討中です。

今度の試験の勉強会に参加したいという方は、ぜひメールか、書き込みをお願いします。年明けにはご案内できると思います。ひとりで勉強するのが、苦手な方はぜひ(^^♪

他にも、こういうのが人がより良く生活するために、ためになるというような、知識や技術などがありましたら、ぜひ
当サークルで教えてください。


人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

頭が…

今週は、再来週の勉強会の準備と模擬試験の編集・構成で、頭から煙がでそうなくらい、カウンセリングにどっぷりです。

29日の勉強会では、私は精神療法と行動療法のお話をしますが、準備が大変。
よく考えたら、各理論にそれぞれ専門家がいるんですから、そう簡単にわかるものではなかったんですね。毎日、精神と行動の本を読んでいると、だんだん条件付けがされてきました。

「精神と行動の本を見ると、寝る」

オイオイ…^^;

こんなですが、当日はバッチし準備していきますので、みなさんご安心を(*^_^*)
まだ、多少席がありますので、ぜひご参加ください。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)


産業カウンセラー試験対策テキスト・増刷

みなさんに好評いただいている『産業カウンセラー試験対策テキスト』の増刷分が昨日家に届きました。私の書斎は本の入った段ボール箱ですっかり狭くなってしまいました。ぜひみなさんご注文を…(^^♪

それにしても、はじめのころはコピー屋で、注文があった部数をコピーしていました(ここれが結構大変でした)。しかも、当初の値段設定を間違え、売れば売るほど、苦しくなるというお粗末さ(-_-;)

で、この作業が大変になって、印刷屋に印刷発注。これが今、購入していただいた方のところに届いている本です。製本してから好評で、残りが10部をきってしまいました。

さて、どうする、という判断(-_-;)

売り切りごめんなさい、で行くか、増刷するか…

決めるときに、お酒が入っていたこともあり、『増刷』としてしまいました。

まだ、購入されていない方は、ぜひ一度お手元にとって見てください。よろしくお願いします<(_ _)>

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

お礼をもらって

今日は、昨日の勉強会に参加した方から、お礼のメールをいただきました。

うれしかったです(ToT)

よく考えると、1年前まで、人前で話すなんて自分は絶対にないと思っていたのに、こんなときが来るとはびっくりです。あがり症の自分には絶対にできないと信じていましたから。

はじめの勉強会のときは、お昼ご飯がのどを通らなかったのですが、昨日は普通に食べることもできたし。声も震えなかったと思うし。少しずつ人前で話すことに、自信がついてきました。

人に伝えることができるというのは、こんなに楽しいことなのか、ということも体感しています。

ぜひ、以前の私のように、自分は絶対に人前で話すことはない、と思われている方。一緒にあがり症克服のための勉強をしませんか(こちらを参照してください)。

(おなけん)

本日の面接試験対策の勉強会終了

今日は、産業カウンセラーの面接試験対策の勉強会を行いました。5時間ぎっしりとしたので、参加者の方はかなり疲れたのではないかと思います。お疲れ様でした<(_ _)>

どうしても伝えたいという想いがありすぎて、ついつい色々と詰め込みすぎてしまいました。参加していただいた方は、みんな我々を受け容れてくれるような感じの方たちばかりだったので、とてもやりやすくもありました。それで、余計にがんばってしまったのかも知れません。

話したことをきちんと聴いてくれると、色々役立つことを伝えたいな~と思うものだと、再確認しました。講師をすると、つい聴く姿勢をおろそかにしてしまいますが、今日はそのことを再認識できた点は自分にとってもプラスでした。

他にも、色々私自身が真似をしたい、見習いたい対応をされている方もいて、とても勉強になりました。

そして、カウンセラーの数だけ、カウンセリングのスタイルがあることも身に染みて感じました。

とても楽しい一日でした>^_^<

(おなけん)

従業員に休憩与えず94億円賠償命令

今日の毎日新聞に、『ウォルマート:従業員に休憩与えず94億円賠償命令 米国』という記事がありました。詳細は下記のとおりです。

AP通信によると、米ペンシルベニア州の地裁陪審団は13日、米小売り最大手ウォルマート・ストアーズが従業員に休憩時間を与えなかったのは州労働法違反として、総額7850万ドル(約94億円)の損害賠償を命じる評決を下した。同社は上訴する方針。

同社は他州でも従業員から同様の集団訴訟を起こされており、昨年12月にカリフォルニア州で受けた約200億円の損害賠償命令に続く敗訴。

今回の支払い対象となるのは、98年3月から今年5月までペンシルベニア州内店舗で働いていた18万7000人。

ウォルマートは州法に基づき6時間勤務の場合は15分の休憩2回のほか、30分の無給の食事時間を従業員に与えることにしていた。しかし原告側は仕事をこなすため、規則が恒常的に破られていたと主張していた。(ニューヨーク共同)

さすがアメリカというべきか。しかし、日本の場合も労基法違反している企業はかなりある様子であり、日本の各企業の従業員が愛社精神をなくしたら、一気にアメリカのような事態が起こるのではないかと、少し想像してしまいました。

パート・アルバイトに対する冷遇、正社員間の格差など、いろいろなひずみが企業には生じてきていると感じています。このままいくと、愛社精神はしだいになくなっていくだろうな、と思っています。

(おなけん)

変わらない仕組み

今、区の委員をやっていますが、その会議に出席しました。委員は20名程度ですが、大部分が60歳以上です。

歳のせいとは言いたくありませんが、どうしても年配の人の発言は冗長で、的を得ないものです。さらに、人の話を聞いていない。あるいは理解していない。したがって、同じような発言がちらほら。

決め事も、前例踏襲型で、「会議は踊れど、進まず」という感じで、フラストレーションがしっかり溜まりました。

はじめからこのような実態を想定していて、それを変える気で参加したのですが、なかなか変えられないのが現実でした。

外から見ていると、もっときっちりやるべきだ、と思っていましたが、簡単にはいきませんね。まだ、何度かあるので、ぜひ変わるように働きかけたいと思います。

にしても、革新的なことをしようと思うとパワーがいります。つい、楽な方に流されそうな自分にも気づいてしまいました。

それと、団塊世代等がリタイヤし、行政関連の仕事やボランティアなどをはじめると、色々問題が出てくるのではないかと思ってしまいます。

もう少し年配の方が、人の話を聞く姿勢をもってくれれば……

当サークル等で、傾聴の勉強・訓練をしてもらえればいいのですが…。がんばっていきたいと思います。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

一休み

子供の運動会が終わって、次の日のメンタルヘルス・マネジメント検定試験も終了し、とりあえずホッとしました。
今週末には面接の実技勉強会があるので、今日からまた緊張モードですが…

昨日は運動会の振替休日(子供は休み、父サボり)で、家族と一緒に、近くのミニ牧場がある公園に行ってきました。
平日なのに、人がいっぱいでビックリ!!

にしても、草原でおもいっきりかけっこなどをしてとても楽しかったです。
牛や羊もいて、えさをあげてきました。

ちなみに、乳牛はいつもお乳がでないのは知っていますか?
当たり前のことですが、案外知らない人がいるので…
牛も人間と一緒ですからね。

ただ、牛の場合は、出産してしばらくして、すぐ受精させられて、すぐ妊娠状態にさせられてしまいますが…

乾乳期間は2~3ヶ月程度が普通のようです(たぶん)。


いずれにせよ、リフレッシュしたので、またがんばりたいと思います。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)


メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅰ種(マスターコース)の解答(?

引き続きメンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅰ種(マスターコース)の私の解答を記させていただきます。まだテキスト等で確認していないので、正解ではありませんのでご了承ください。

1.①,2.④,3.③,4.①,5.①,6.④,7.③,8.④,9.④,10.③,11.③,12.④,13.②,14.④,15.②,16.①,17.①,18.③,19.③,20.③,21.④,22.③,23.①,24.③,25.③,26.④,27.④,28.①,29.②,30.③,31.④,32.②,33.④,34.③,35.③,36.④,37.①,38.②,39.②,40.③,41.②,42.①,43.③,44.②,45.③,46.②,47.②,48.③,49.④,50.②

みなさんからの訂正情報お待ちしております。

なお、当正解率が悪くても、当サークルの勉強会の内容はしっかりしていますので、ご安心ください(^_^.)

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種(ラインケアコース)の解答(?)

メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種(ラインケアコース)の解答(?)といいますか、私の解答を記させていただきます。まだテキスト等で確認していないので、正解ではありませんのでご了承ください。

みなさんからの訂正情報お待ちしております。

1.②,2.④,3.③,4.③,5.②,6.①,7.③,8.③,9.③,10.②,11.①,12.④,13.③,14.④,15.④,16.①,17.④,18.④,19.③,20.②,21.①,22.②,23.①,24.③,25.④,26.②,27.④,28.①,29.①,30.②,31.④,32.②,33.④,34.②,35.①,36.②,37.④,38.④,39.③,40.①,41.②,42.②,43.②,44.②,45.④,46.③,47.④,48.①,49.④,50.③

以上です。

なお、当正解率が悪くても、当サークルの勉強会の内容はしっかりしていますので、ご安心ください(^_^.)

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

メンタルヘルス・マネジメント検定試験を終えて

今日、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種とⅠ種の試験を受けました。

初回だけあってテキストに忠実な問題が大部分で、友人からテキストの要約のレジュメをもらっていたので、比較的解けました。自力では短期間では難しかったと思います。

結果はわかりませんが、多分大丈夫だと思っています。

今回の短期間の勉強の効果が結果で実証されたら、ブログか、勉強会で紹介していきたいと考えています。

ところで来週は面接の勉強会です。今日から、準備です。月末は学科の勉強会ですので、レジュメの最終チェックも来週からする予定です。

来週末の勉強会はまだ残席がありますので、ぜひ参加してみてください。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

メンタルヘルス・マネジメント検定試験

「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」の第1回試験が10月8日(日)に行われます。

試しに受けに行く予定です。結果については…。受けることに意義があるということでご勘弁ください
<(_ _)>

以前『産経新聞』に関連記事が掲載されていたので、以下に1部引用します。

「メンタルヘルス検定」に申し込み殺到 高まる社員の心の健康

「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」の申し込みが個人や企業単位で1700人を超えた。
 

大阪商工会議所では第1回の受験者総数を1500~2000人と想定していたが、すでに下限を超える反響で、公式テキストも増刷に入った。大商は「締め切りまでに、さらに申し込みが増えるのでは」(人材開発部)と期待している。

同検定試験は、精神医学や臨床心理学にとどまらず、産業・組織心理学、労働法学などの幅広い分野から構築。


最終受験者は3000人くらいのようです。

私も一通りテキストだけは読みましたが、メンタルヘルスケアの考え方を組織に導入するためにも、この検定試験を管理・監督者、事業者に受けさせた方が良いように感じました。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)



公民権の行使

労基法第7条は、「使用者は、労働者が労働時間中に、選挙権その他公民としての権利を行使し、または公の職務を執行するために必要な時間を請求した場合においては、拒んではならない。
ただし、権利の行使または公の職務の執行に妨げがない限り、請求された時刻を変更することができる。」としています。

これは、公民としての権利や公の職務が労働時間中であることによって妨げられないように、使用者に一定の義務を課したものです。
公民としての権利とは、公職選挙法による選挙権、被選挙権、最高裁裁判官の国民審査(憲法79条)、特別法および憲法改正の住民投票権、地方自治上の住民の直接請求権、住民監査請求権、などがあります。
選挙の応援活動は公民としての権利には含まれません。
また、訴権や労働委員会への申立権も公民の権利には含まれません。
公の職務とは、法令に根拠を持つ公の職務の意味であり、国会議員、地方議会議員、労働委員会委員、裁判所・国会・労働委員会における証人などの職務をさします。
必要な時間については、権利や職務によって異なりますから、個別に決定されます。
また、必要な時間を有給とするか無給とするかは、労使の当事者の自由になっています。

さて、公の職務に要する時間が長期に及ぶような場合、使用者はその労働者を解雇できるでしょうか。
この場合、少なくても休職によって処理できる限り、解雇は許されないと解されています。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(SYN)


労働基準法の適用事業

労働基準法は、労働者を一人でも使用する事業、または、事業場に対して適用されます。

労働基準法で言う事業場とは、一つの会社ではなく、一つの場所にあるものは一個の事業とされます。
したがって、ある会社が東京に本店、横浜に支店がある場合、それぞれが一つの事業場とされます。
ただし、例えば支店の人数が極端に少ない場合、上位の事業所に含めて適用される場合があります。
同一の場所にあっても著しく労働の態様を異にする場合、例えば大きい工場にある食堂などは、独立して適用されます。

また、労働基準法は属地主義の原則が適用され、日本国内の外国人経営の事業所でも適用されますし、外国人労働者であっても適用となります。
しかし、外国にある日本企業の支店には適用されません。

労働基準法の適用除外は同居の親族のみを使用する事業(一家で飲食店を営んでいる場合など)、と家事使用人(いわゆる「お手伝いさんや家政婦さん」)があります。
これらの場合、民法の「雇傭」の規定が適用されます。
さらに、国家公務員の一般職には国家公務員法が適用されるため、労働基準法は適用されません。
地方公務員の一般職には、地方公務員法が適用されるため、労働基準法の一部のみ適用されます。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(SYN)


産業カウンセラー試験の受験要領請求受付開始

今日(10月2日)から産業カウンセラー試験の受験要領請求受付を開始しました(詳細についてはここ)。
※本年度の養成講座受講中の方は、講座内で配布されるので、請求は不要です。それ以外の方は早めに取り寄せることをオススメします。

・受験要領配布期間:平成18年10月11日(水)~ 平成18年12月6日(水)

・出願期間:平成18年11月20日(月)~ 平成18年12月6日(水)
※締切日(12月6日)消印有効

[試験日程]
・学科試験: 平成19年1月14日(日)

・実技試験: 平成19年1月27日(土)、又は28日(日)
※実技試験の日時指定、及び変更はできません。

・合格発表: 平成19年3月下旬

いよいよ、試験が近づいてきたという感じですね。
少しずつがんばっていきましょう(^。^)

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »