無料ブログはココログ

« キャリア・コンサルタント試験 | トップページ | 労働条件対等決定の原則 »

『人と人の「つながり」に投資する企業』を読んで

人と人の「つながり」に投資する企業―ソーシャル・キャピタルが信頼を育む』を読みました。
「ソーシャル・キャピタル」について書かれており、信頼や社交ネットワーク、空間と時間、社交的な会話、などの重要性が認識できるものです。

ソーシャル・キャピタルの企業にもたらすメリットは以下のように記されています。

・信頼に基づくリレーションシップと共通の参照枠組み、共通の目標が確立されることにより、知識の共有が改善される。
・(企業内、他の企業や顧客・パートナーとの関係において)高いレベルの信頼と協力精神が生まれることにより、取引コストが低下する。
・離職率が低下し、退職関連コストや採用・研修費用が低下し、頻繁な人員交代による不連続性を避けられる。また、貴重な組織的知識が維持できる。
・組織の安定と共通理解により、行動の一貫性が向上する。

最近の日本企業に失われつつある、人的コミュニケーションや雑談の重要性などが記されていて、「やっぱりそうだよね」ということに気づかされた一冊です。

組織に停滞感がある企業などの管理職などの人に読んでいただきたい本です。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« キャリア・コンサルタント試験 | トップページ | 労働条件対等決定の原則 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/11892219

この記事へのトラックバック一覧です: 『人と人の「つながり」に投資する企業』を読んで:

« キャリア・コンサルタント試験 | トップページ | 労働条件対等決定の原則 »