無料ブログはココログ

« あがり予防法の例 | トップページ | ステップ1(キャリアアップとプライベートライフ) »

『キャリアアップとプライベートライフ』

キャリアアップとプライベートライフ - 両立を目指す6つのステップ』という本を読みました。仕事と私生活の両方のニーズをどうやって実現したらよいか、というということに応えた本です。ページ数もそんなになく、3~4時間で一読の価値ありだと思います。
6つのステップで、キャリアとライフ(過程)のバランスのとり方を具体的に明示しています。明日から6回にわたって、その6つのステップを簡単に紹介したいと思います。
今回は、本書で私が「なるほど」とか、「ためになった」と思われるような箇所を紹介します。

キャリアや家庭がどうなっているかは、定期的にチェックしなければなりません。
それには二段階のチェックが必要です。
第一に、自分のキャリアはどうなっているか、自分の家庭生活はどうなっているか、と自分に聞くのです。
第二に、家族(および自分のことをよく知っている人々)に、自分のキャリアはどうなっていると思うか、自分の家庭生活はどうなっていると感じるか、と尋ねてみて下さい。

次の箇所はなかなか意義深いものだと思います。案外こう考えている人が多く、失敗したと振り返えっている人もいるのではないでしょうか?

最初にキャリア重視で、次に家庭重視でいけば、生涯全体についてはそれでバランスをとることができる、と考えている人が大勢います。しかし、問題はようやく重点を仕事から家庭に移そうと決心したときには、それでは遅すぎる懸念があることです。

次は、男性には痛いフレーズかもしれません^_^;

夫が父親になるということについて責任ある態度をとってくれれば、女性は楽になるかもしれません。仕事と家庭の問題に関しては、男性は女性よりも無責任なことが多いものです。

最後に「成功」についての箇所を紹介します。

成功-すべてを手にすること-については、社会の方で描いているビジョンがあります。私たちはそれを体現するようにという圧力を受けているのです。しかし、私たちにできる最大の貢献は、すべてを手にすること、あるいは全能の神になることは不可能だということを受け入れた上で、真に自分自身に正直になることなのです。

考えさせられるものがあります。

(おなけん)

« あがり予防法の例 | トップページ | ステップ1(キャリアアップとプライベートライフ) »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/10905401

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャリアアップとプライベートライフ』:

« あがり予防法の例 | トップページ | ステップ1(キャリアアップとプライベートライフ) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック