無料ブログはココログ

« 知ることの大切さ | トップページ | 『キャリアアップとプライベートライフ』 »

あがり予防法の例

あがり予防法の例を『効果的な講義・講演のすすめ方 第3版―眠くさせない話し方の技術』から抜粋しました。

1.深呼吸を反復する
2.マイクの調整をして心を落ち着かせる
3.片手に10円玉、ペンなどを持ち、強く握り締める
4.始まる前に時間があれば前の人と話しておく

さらに、あがり防止の心構えとして以下のものが挙げられています。
1.会場に早めに入り、その場のムードを知る
2.上がるのは最初の5分間だと自分に言い聞かせる
3.自己紹介は、ゆっくり、はっきりと言う
4.上がっていることは誰も気付いていないと自分に言い聞かす
5.うなづく人を見つけ、その人に向かって話し掛けるようにする
6.心理的にプラス観念を持つ
7.逆努力で上がりを防止する
8.水差しの水は、慣れないうちは飲まない

以上ですが、この著者は一番の方法として、「場数を踏む」を挙げていました。

(あがり症克服勉強会・おなけん)

« 知ることの大切さ | トップページ | 『キャリアアップとプライベートライフ』 »

あがり症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/10904248

この記事へのトラックバック一覧です: あがり予防法の例:

« 知ることの大切さ | トップページ | 『キャリアアップとプライベートライフ』 »