無料ブログはココログ

« あがり症克服への取組み | トップページ | 労働時間等設定改善法 »

コミュニケーションの基本

以前紹介した「人生いかに生きるべきか」のなかから、コミュニケーションの基本について述べられているので、その項目を参考までに挙げたい。非常に大切なことであり、含意のある言葉だと思いました。

・対話に一番必要なのは裏表のなさである。
・相互理解に努める。
・互いに相手に純粋な敬意を払う。
・互いが本当の意味で対話に参加する。
・お互いが積極的な聞き手となる。
・互いが自発的に、リハーサルなしの状態で参加している。
・問題に対する認識を共有する。
・評価を急がない。
・互いに助けあって自分の考えを明確化する。
・異なる意見にも常に心を開き、相手が正しければ自分の考えを改める。

そして最後に、クラーム・ムスターカス『愛と孤独』の一節で締められています。

自己と他者が一体となり、コミュニケーションが単にことばのやりとりを超えた真の人間的な交わりとなったとき、人は最高の意味で「生きている」と言えるのである。ときには、このようなことはほとんど不可能に思えるが、それが現実となったときのすばらしさは喩えようもない。

 

(おなけん)

« あがり症克服への取組み | トップページ | 労働時間等設定改善法 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/10403578

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションの基本:

« あがり症克服への取組み | トップページ | 労働時間等設定改善法 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック