無料ブログはココログ

« 産業ストレス | トップページ | 子供の成長 »

ストレス関連疾患(心身症)

心身症:その身体疾患と心理社会的要因(ストレス)との間に時間的関連性(→心身相関)が認められるもの

心身症→いわゆる心の病×
|→目に見えるような異常の発生(例.胃潰瘍)
|→機能システムの異常の発生(例.過敏性腸症候群)


心身症に影響を及ぼす要因:「心理社会的因子」
→仕事に関連したストレスが重要な因子

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
勤労者にみられる主な心身症

○過敏性腸症候群
|→下痢型
→便秘型
→下痢と便秘の交代型(不安定型)
※長期化する前に専門医による薬物治療や精神療法を受けることが必要

 ○緊張型頭痛
→じわじわとした連続的な痛みが特徴
対処:適宜リラックス、入浴、軽い運動

○摂食障害
|→神経性食用不振症←「肥満恐怖」
|→神経性大食症

(おなけん)

« 産業ストレス | トップページ | 子供の成長 »

メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅲ種-セルフケアコース) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/10509982

この記事へのトラックバック一覧です: ストレス関連疾患(心身症):

« 産業ストレス | トップページ | 子供の成長 »