無料ブログはココログ

« あがり症克服勉強会について | トップページ | コミュニケーションの基本 »

あがり症克服への取組み

前回は「あがり症克服の勉強会」について書きましたが、私自身、かなり色々な取組みをしてきました。話し方教室のようなところにいくつか通ったり、その教室のはじめの挨拶・講師紹介等もしました。それに関係する本もたくさん読みました。

結論から言うと、どれもあまり役立ちませんでした。

では、どうしたら良いか…

少し克服の兆しがみえる私の経験からすると、当たり前ですが「慣れ」が大切です。論理療法的に自分のイラショナルビリーフを変えたり、色々な努力をするよりもともかく安心できる場で話すことです。
安心できる場とは、自分を攻撃的・批判的にみることのない人たちのいる場所のことです。あがり症のひとつの原因に、「上手く見られたい」というのもありますが、「下手でみんなに嫌な思いをさせたくない」という思いに囚われているというのがあります。このような気持ちが起こりにくくするためにも、安心できる場で場慣れしていき、徐々にあがり症を克服するのが一番かと思います。

「『あがり症
から『講師・インストラクターになる」をコンセプトにした勉強会を考えています。賛同いただける方はこちらにメールお願いします。

(おなけん)

« あがり症克服勉強会について | トップページ | コミュニケーションの基本 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/10403224

この記事へのトラックバック一覧です: あがり症克服への取組み:

« あがり症克服勉強会について | トップページ | コミュニケーションの基本 »