無料ブログはココログ

« 電車内で | トップページ | 意識化によるヘルピーの自己理解の促進 »

ニート対策

今日、テレビでニート対策についてやっているのをちょっと見ました。それ関連の本を出した人が説明しているのを聞いて「?」と思いました。

ニートやフリーターの人へのセミナーで、「正社員とバイトではどれぐらい生涯賃金に差がでると思いますか」という質問で、答えは「2億円」というものでした。その積算根拠自体が疑わしいのですが、それ以上に、賃金差があるから正社員になった方が良いという説明にビックリしました。そのレベルの問題なのでしょうか。それに、そんな差が出る社会自体がおかしいという発想はないのでしょうか。

最近、キャリアコンサルタントとか、教育アドバイザーとか、いろんな専門家の話を聞きますが、すべて一貫しているのが、現状の社会システムに合うようにアドバイス・指導するというものです。私自身は、今の世の中に様々なひずみがあると思っています。ニートやフリーターの件も同様だと思います。彼らだけの問題ではなく、社会全体の問題といえるでしょう。つまり、社会システム自体に問題があるから、純粋な心をもっている人たちなどがニート等の問題に直面していると思われます。

会社・組織には人の心をおかしくする様々な要因があります。これを解決することも大切なニート等の対策になると思います。働くこと=生きがいのようなっている今の日本企業には夢がないと感じます。働くために私たちは生きているのではないのです。人生を家族や友人と楽しく過ごすこと等が私たちの生きがいなのです。それが第一義ではない今の世の中は病んでいるといえるのではないでしょうか。

(おなけん)

« 電車内で | トップページ | 意識化によるヘルピーの自己理解の促進 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/10052841

この記事へのトラックバック一覧です: ニート対策:

« 電車内で | トップページ | 意識化によるヘルピーの自己理解の促進 »