無料ブログはココログ

« 過去の経験 | トップページ | 「人生いかに生きるべきか」 »

仕事理解(職業・職務理解)

キャリア・コンサルティングにあたって、自己理解と同様に、最初のステップで行われる仕事理解(職業・職務理解)についてみていきます。

情報源としては、
1.印刷物・出版物情報
2.視聴覚情報
3.コンピュータ支援システムによる情報
4.実際に従事している方への面接、実習等による情報
5.職業情報ネットワーク(機関及び人的ネットワーク)による情報
6.インターネット上のホームページによる情報
など、があります。

情報の内容としては、
1.仕事の責任と内容
2.作業環境と条件
3.従事者の資格・要件
4.社会的、心理的要因
5.入職のための必要条件
6.その他の特別な必要条件
7.入職の方法
8.賃金その他の手当
9.昇進の可能性
10.雇用の見通し
11.経験や探索の機会
12.関連職業
13.教育、訓練の資源
14.追加情報の資源
など、があります。

仕事理解は、自分の欲求や願望に合いそうないくつかの情報を集め、その職業・職務について理解を深め、それが自分に合っているか現実的吟味を行うことです。

(ライフサポート・サークル おなけん)

« 過去の経験 | トップページ | 「人生いかに生きるべきか」 »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/9471660

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事理解(職業・職務理解):

« 過去の経験 | トップページ | 「人生いかに生きるべきか」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック