無料ブログはココログ

« 「人生いかに生きるべきか」 | トップページ | はじめまして »

啓発的経験

キャリア・コンサルティングの3つ目のステップは「啓発的経験」です。

啓発的経験として代表的なのが、インターンシップです。
インターンシップについては、「学生が、在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」とされています。
現状においてインターンシップに関する制度的な整備は整っていませんが、将来的には一般的な選択肢の一つになると想定されています。
また、学生に限らず一般の社会人においても、その業界・企業等の実状を知ることや、体験することを目的として、派遣会社等を通じて実際の企業内で試行的に働くケースも出てきています。

(ライフサポート・サークル おなけん)


« 「人生いかに生きるべきか」 | トップページ | はじめまして »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

早速のご教示ありがとうございます!!

社内インターンシップは思いつきませんでした。

仕事旅行というのがあるのですね。
早速サイトを覗いて大変興味深く思いました。

帰宅したらゆっくりこちらのサイトを見てみます。

ありがとうございます!

コメントありがとうございます。

社会人の啓発的経験としては、「社内インターンシップ」(社内の他の職場に2週間ほど行って働くこと)や「紹介予定派遣」(派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方)があります。最近では「仕事旅行」というものもあります(http://www.shigoto-ryokou.com/all.html)。

よろしくお願いします。

はじめまして、吉田と申します。

私は今、カウンセラー目指して勉強中ですが、
啓発的経験がイマイチよく解りません。

啓発的経験というと、だいたいが学生に対して使っていますが、
相手が社会人、しかも30代や40代で、転職しようかどうしようか
迷っている人に対して、どんな啓発的経験の支援が出来るのでしょうか。

啓発的経験の支援というのが、勉強不足の為、漠然としてよく解らないのです。

もしよろしければ、教えて頂けないでしょうか。

突然、こんなコメントですみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/9472999

この記事へのトラックバック一覧です: 啓発的経験:

« 「人生いかに生きるべきか」 | トップページ | はじめまして »