無料ブログはココログ

« 仕事理解(職業・職務理解) | トップページ | 啓発的経験 »

「人生いかに生きるべきか」

「人生いかに生きるべきか」を読みました。
グローバル時代のリーダーの人生哲学という副題がありますが、別にリーダーでなくてもすべての人が知っていていいことだと思いました。また、哲学とありますが、そんなに堅苦しいものではなく、私たちのものごとのとらえ方を丁寧に、わかりやすく解説してくれている本です。

世界、日本において色々な事件が起こっているなかで、この本の唱える「世界倫理(グローバル・エシック)」をみんなが考えることはとても大切だと思いました。自分だけ良ければ良い、自分の見方・考え方は絶対だ、というような生き方ではこれからの人生を生きていけない、あるいは生きていけたとしてもそれは周りの人を不幸にする可能性を含んでいることを理解すべきです。
みんなが望ましい生活がおくれるグローバル・エシックをひとり一人が考え、意識することは大切なことであると思いました。

ちなみに、本書の設定する4つの問いは以下のとおりです。
1.人間的であるとは何を意味するか。
2.私たちは何を知ることができるか。
3.私たちは何をすべきか。
4.私たちの希望とは何か。

応えは明確ではありませんが、読者ひとり一人が考えるだけのエッセンスを十分に提供しています。ぜひあなた自身の応えをみつけてみてください。

私は今まで「人間とは何か」ということに考えを思い巡らせていたが、「人間は何になれるか」という本書の問いをみて、新たな視点での考え方を手に入れることができたと満足しています。

(ライフサポート・サークル おなけん)

« 仕事理解(職業・職務理解) | トップページ | 啓発的経験 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/9472619

この記事へのトラックバック一覧です: 「人生いかに生きるべきか」:

« 仕事理解(職業・職務理解) | トップページ | 啓発的経験 »