無料ブログはココログ

« 「サバがトロより高くなる日」 | トップページ | 職業情報の充実 »

キャリア・コンサルタントについて

キャリア・コンサルタントの講座を受講してきました。
内容的には、知識面と実務面で、それなりに収穫を得ることができました。
受講生は100人ぐらい。
数日の研修を通じて感じたことは、キャリア・コンサルタントを目指す人たちの情熱のなさです。
受講生の多くとグループ・ワークの機会があったのですが、自分自身が何かを切り開いていこうという気概がなく、現状の求人市場にいかに相談者を対応させるかだけに徹する感がありました。確かに相談者に対してはそれで良いと思いますが、相談を受ける、キャリア・コンサルタント側がそういう姿勢で良いのかということに疑問を感じました。
また、受講生の多くは、現在働くことについて楽しみを感じていない人が多く、そのような人が、働くことの楽しさを相談者に伝えられるのかということにも不安があります。
今の世の中及び会社が望ましい形ならそれで良いのですが、個人的には様々な問題があると思っています。そういうものを変革する気概をもって、少しでも望ましい社会・会社をつくることに注力するのが、キャリア・コンサルタントであり、カウンセラーではないかと思っています。
相談者の意識を変えて、望ましい就職等を実現するのもひとつの方向ですが、同時に、会社の雇用システム、勤労形態等にも変革を促すことも重要な活動です。例えば、採用については、年齢による線引き、うつ病等の病歴のある人の敬遠、男女間の暗黙の差別、など、会社側の採用基準の間違いの指摘・変更を提案することが、これから大切なことであると思います。
非常にパワーのいることですが、それくらい大変な活動であるということは知っていただきたいし、そういう思いで、キャリア・コンサルティング、カウンセラーになって欲しいと思います。

ライフサポート・サークル おなけん


« 「サバがトロより高くなる日」 | トップページ | 職業情報の充実 »

キャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/9280377

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア・コンサルタントについて:

« 「サバがトロより高くなる日」 | トップページ | 職業情報の充実 »