無料ブログはココログ

« 産業カウンセラーの役割(問題) | トップページ | 産業カウンセラーの活動領域(1)~メンタルヘルス対策への援助~ »

ブログをはじめてみて

ブログをはじめて2週間が経ちましたが、結構大変だということがわかりました。

また、自分がきちんとわかってないことを確認することもできました。人に伝えるという作業をすると、結構不明確なままでやり過ごしているものがあるんだな~と実感しています。正しく伝えられているかは別ですが^_^;

今、私は風邪をひいてしまって、頭がボーっとしています。ここ最近の変な天気の影響で、体調を崩してしまいましたが、こういう状態になると、ブログを書き続ける自信がなくなるものですね。やはり、心身ともに健全ではないと何をやってもダメそうだし、何か考えてもマイナス思考になってしまうので、良くないです。ので、ボーっとしています。

以前なら、無理をしてでも仕事とかをがんばろうとしましたが、今は、「できませ~ん」とあきらめています。どうせがんばってもダメなんですから…良い時は良いし、悪いときは悪い、そんなものです、人間て。

こうやって書くと、ふざけてるようになるかもしれませんが、案外この「あきらめの気持ち」て大切だと思うんです。「~ねばならない」なんて思っても、できない自分に苛立つし、それに対してなおさら…、みたいな悪循環で。結局、結果はあきらめても一緒だと思うようになりました。なら、がんばんない方が楽でしょ。僕は最近、こんな考え方をしているので、結構気楽に仕事などに取組んで、良い結果を出しています。

「かんばる」より、「がんばらない」方が案外難しいと思っています。「がんばらない」自分を今は誉めてます。

« 産業カウンセラーの役割(問題) | トップページ | 産業カウンセラーの活動領域(1)~メンタルヘルス対策への援助~ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/4354188

この記事へのトラックバック一覧です: ブログをはじめてみて:

« 産業カウンセラーの役割(問題) | トップページ | 産業カウンセラーの活動領域(1)~メンタルヘルス対策への援助~ »